KAYAK FISHING IN 湘南


浜中 健次 - 2020年9月11日


神奈川県茅ヶ崎沖
2020年9月11日
カヤックフィッシングの楽しさが伝わる健次さんからのフィールドレポートが届きました。
日の出も大分ゆっくりとなり十分な睡眠をとってからの秋の感じを満喫する釣行になりました。大潮より好きな小潮に期待を膨らませて実釣スタート。

魚探を見つめメガアジ様の反応を探すがお留守の様ですが、イワシボールの反応が有ったので、空さずMEZASHI JIGを投入、しかし底まで着かない、すかさず合わせを入れると上がって来たのは太刀魚!魚探の良い反応が続いていたので、直ぐにMEZASHI JIGを再投入、、室長、すみません、魚の写真を撮り忘れました。そうこうしている間に良い反応が消えてしまったので、小移動、またもや好反応発見。またもはジグがそこに付かない。上がって来たのは、サバ様。その後、サバ様が連発!やっとジグがそこに着いたのを確認して高速のジャカジャカ巻き!!ただ巻きに切り替えた瞬間、サバとは違い引き。上がって来たのはイナワラ様。


もしかしてと思い、深場に移動してからの一投目。着底後3巻目で強烈な引き、巻いては出されの繰り返し一時間近い格闘の末に上がって来てくれたのは、ブリ様!!!流石にこれで終わりにしようと帰路に着くが、またまた良い反応。釣り人のサガでついMEZASHI JIGを落として見るとフォールで強烈なあたり、すんなりと上がって来る来るかと思いきやいきなりドラッグが叫びだす。PE 1号のタックルでドキドキしながら、寄せては離されの繰り返しで45分間の上がって来たのは、、

クロマグロの幼魚メジマグロ!!!

この日は終始忙しい釣りが楽しめました。

湘南の豊かな海に感謝。そしてMEZASHI JIGに感謝です。このジグは何種類の魚さんが遊んでくれたのだろうか?大きなイワシに着いている魚が居れば確実にバイトを誘発します。お店で見かけたら迷わずにバイトして下さい。
室長からのメッセージ:
MEZASHI CASTING JIG 20g,30g,40g,60gのラインナップを予定しています。
発売は、、もう少しお待ちください、、2020年10月中には発売できる様に準備をしています。